wordpress事業予定計画書

小人onシフトキー

 

昨年設立したばかりの新しい会社で、今後どの様な事業を行うかを、下記予定報告書にまとめます。
今回は、wordpress事業についてです。wordpress事業とは、このサイトを作成にするにあたり、主要関連先でもある「ブログ構築プログラム、wordpress」と提携し、コンテンツを作成していく事業のことです。

 

2015年1月4日現在

 

WordPress事業予定計画書

目的:このサイトの中身をカスタマイズし、より分かりやすく皆様にサービスをお届けする。
そのためにwordpressのデザインの発展について調査し、反映すること。

 

1)見出しをカスタマイズする。

見出しやタイトルがおしゃれになる事により、コンテンツの読みやすさにつながり、より事業内容を分かりやすくお伝え出来る利点がある。
デザインを作成するための、「css」という言語で書かれた呪文のようなものに、魔法をかけると可能となるが、現在、cssが分かる仮想社員がおらず、調査、研究を進めながら仮想社長自ら挑戦する予定である。

2)最近の投稿をサイドバーに表示する。

画像付きの「最近の投稿」を事業内容のページに追加する事により、顧客の目を惹き付け、多くの事業内容を見てもらう事を目的とする。実は、設立時に付属していたプログラムを利用すれば、簡単に作成する事が可能だが、我が社のコンテンツカラーに合い、なおかつ「css」に魔法をかけずに導入できるプラグインという名の取引先と現在商談中である。

3)コメント欄のカスタマイズ。

皆様からのご意見やご要望、また、我が社への励ましのお言葉などを通じて、コミュニケーションをはかる目的のためコメント欄を導入したが、改善が必要と考えている。コメントを記入する際に、facebook、twitterなどと関連づけ、より便利で簡単に利用できるよう、プラグインという名の取引先と現在商談中である。

4)お客様のサイトへ記事リンクが出来るプログラムの設置。

我が社の事業に興味を持ってくださったお客様が、気軽にリンク出来るようなシステムを設置する事により、無料で我が社の事業の宣伝をしてくれるという利点である。そんな他人まかせな考え方は、仮想社長としては失格かもしれないが、なんとなく、それなりのサイトにしたいため、プラグインと言う名の取引先と現在商談中である。

5)事業内容の充実。

事業事業と偉そうに書いているが、お気づきの方もいるかもしれないが、あくまでただのブログサイトである。ブログサイトを企業サイトの様な作りにし、このサイト自体を事業とするのが我が社の経営方針である。設立したばかり故、様々な状況設定が中途半端である感じは否めないうえに、仮想社長の語彙力不足、文章力も相まってまだまだ発展途上ではあるが、まずは事業を拡大し、一人でも多くの皆様に楽しんで頂くために、仮想社長は頑張るしかないのである。

 

 

 

 

 

 

Tagged on: