企業ホームページには欠かせないお問い合わせフォームのプラグインを仮企業ホームページにも入れてみた。(contact form 7)

企業ホームページに必ずあるうちの一つがお問い合わせフォーム。もちろん仮企業の弊社にも導入を試みた。デフォルトのまま使用しているだけなのに簡単に出来た。さらに細かく設定も可能なとっても有名なプラグイン「contact form7」。今日はこちらをご紹介。

まずは、プラグインの導入。プラグインの導入記事はこちらから。

contact form7を導入する。

公式サイトは下記画像をレッツクリック。

http://contactform7.com

※公式サイトへ飛びます。

1)プラグインを導入すると、管理画面のサイドバーに下記の項目が出来るので、新規追加をクリック!

 2)すると下記画面へ遷移。デフォルトの言語を使用する(日本語)の新規追加ボタンをクリック。

3)とりあえず、細かい説明は置いといて、このまま保存ボタンを押してみる。

4)なんか出てきた!文章の通り実行すると…

5)できた!

 

これは弊社のホームページのお問い合わせフォーム。私は画像を入れただけ。

さらに詳細な設定も可能。このプラグインは日本語対応が出来ているので、設定画面の文章の通りに従っていけばできるはず。素敵!ほとんど何もしてないのにお問い合わせフォームが出来てしまった!素晴らしい!さらにメールを送信後に表示される文章もや、入力間違い時のアラート文章もカスタマイズ可能。凄い!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA