使用しているテーマは無料版Attitude。無料版とは思えないクオリティに驚き。

スクリーンショット 2014-12-07 0.47.07

 

今日はこのサイトの作成について。実はテーマについて相当迷った。当初、これでいこう!と思っていたテーマが投稿画面でレイアウトが崩れた。cssはいじりたくなかったので、他のテーマを探しまくった。私の理想としては、表向きは企業サイトっぽく作成し、ブログ記事(事業内容と言っている)に関してはそれなりにカスタマイズできる、というテーマを探していた。さらに欲を言えばトップページのヘッダーの画像が変化するような仕様にしたかった。そんな素敵なテーマがあるのだろうかと探していたら…あった。これはとても優れもの!

Attitudeの配布サイトはこちらから。

そして、まず最初に、私の窮地を救ってくれた素晴らしいブログサイトをご紹介。このサイトはAttitudeについてかなり丁寧に詳しく書かれている。そしてサイトの作りがとてもきれい。さすがプロ…。その名も「テーマタンク」というサイトです。有名なサイトですね。Attitudeの他にも沢山の無料テーマを日本語で説明しています。おそらく今後も利用していくと思うので、誠に勝手ながらよろしくお願いします。

それでは本題。

まず、私のサイトは「テーマタンク」さんの説明に忠実に作成したので、おそらくこのサイトはattitudeの基本的な作りになっているはず。なので、詳しい使い方は省略して、私が理解しづらかった部分を説明していこう思う。

固定ページを様々な場所に埋めこんでいくイメージ。

 

最初にテーマをダウンロードしたとき、「外観→Theme Options」という管理画面が出来る。この管理画面と固定ページをうまく繋げてサイトを作成していくという作りになっている。

1)トップページのヘッダー画像の部分について

これも実は固定ページから作成していく。元々備え付けられているヘッダー画像の設定は、元々ワードプレスの本体に備わってる機能。attitudeの切り替えヘッダー画像は固定ページで作成する。元々備え付けれているヘッダー画像の下にAttitudeの切り替えヘッダー画像(ダイナミックコンテンツスライダー)を設定できる。なので、元々備え付けられているヘッダー画像を設定しなければ、ダイナミックコンテンツスライダーのみを表示できる。

2)背景について

背景については、元々備え付けられている「外観→背景」の設定とリンクしている。どちらで設定しても大丈夫っぽい。

3)コンテンツのサービス紹介エリアや、事業例エリアについて

この2つはとても似ている。これも共に固定ページから作成されるが、この2つは

1)画像+文章+リンク/画像+文章+リンク/画像+文章+リンク…

または

2)文字を最初に表示させて
画像(リンク)/画像(リンク)/画像(リンク)…

の違い。これをうまく利用してサイトを作成。ちなみに私のサイトは1)しかまだ使用していない。

4)トップページについて

トップページはウィジェットから出来ている。サイドバーから作成されているってこと。Business Page Slideberがトップページの中身になる。

5)デフォルトテンプレートについて

「外観→Theme Options」から、サイトのデフォルトテンプレートを選択できる。このとき、ブログ記事の更新もしたいのであれば、ブログ記事のレイアウトをデフォルトにした方が良いと思う。じつは、テンプレートは固定ページ毎、投稿毎に設定できるんだけど、のちのち、投稿記事の方が増えてくるはずだから、こっちに合わせた方が楽かも。

 

こんな感じ。

あと、このテーマの最大の特徴は、モバイルサイトも対応している事。iPhoneからきれいに見れました。まだまだ修正点は沢山ありそうだけど、当サイトはしばらくこの感じでいこうと思ってる。がんばれ、自分!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA